私達の思い

いつまでも健康な身体でいてほしい。

健康な身体でいる方法を皆さん知っているのだろうか?

医療機関だけでは伝え切れていないのではないだろうか…

そんな思いが湧きあがっていました。

健康な身体があれば、人はいつまででも自由でいられると思っています。

正しい食事の知識と正しいトレーニング方法を知ればいつまででも健康な身体でいられます。それを伝える事が私達の使命です。

重要なことは、知っているか知らないかだけ。

旅行、スポーツ、仕事など膝、腰、肩に不自由があると人は自由ではなくなる。

世界が狭くなってしまう。

今からでも間に合います。健康な身体を手に入れて、自由に好きな事をしましょう。

風船

「50歳を超えると急に身体にガタがくる。病気をしたり、疲れがとれなくなり想像以上に老いを感じる。今はトレーニングを継続しているので少しは身体が若くなった感じがするが、もし40代からトレーニングを継続していればどんなに良かったか。30代から始めていれば、どんな50歳になっていたかと。後悔してもしょうがないから今を頑張りますけどね…。」と現在トレーニングされている多くの方がおっしゃります。

まったくその通りです。トレーニングの継続は貯金と同じです。始めるのが若ければ若いほど、10年後、20年後の差が大きいです。銀行の複利と同じイメージですね。

皆様早めの行動をオススメします。

理学療法士は病院では医師の指示を受け施術を行います。私たちは病院所属ではないので法律上「理学療法」は行えません。したがって保険も適用されません。

理学療法士として得た知識と技術でみなさんの健康管理のお手伝いをさせて頂きます。

シェアしてくれたら嬉しいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加