日本体育協会公認アスレティックトレーナー

水泳

トレーニングおよびコンディショニングプログラムの作成、安全なプレー環境の確保、各種防具の選択やフィッティング、メンテナンス、さらに栄養や薬剤の適切な使用の指導を通した傷害の予防とリスクマネンジメントを行います。

ケガを認知し、理学検査の実施を通じた評価を行い、ケガの状態や病気の程度を理解し、メディカルケアやメディカルサポート機関へ依頼します。

リハビリテーションプログラムのデザインや、リハビリテーションプログラムの実施、物理療法との組み合わせ、心理社会的介入の提案などを通した治療、リハビリテーション、リコンディショニングを行います。

組織化と運営、備品や消耗品の発注、人材の監督、アスレティックトレーニングプログラムの実施におけるポリシーの確立、最終的にはプロフェッショナルの育成を行っています。また、教育者、あるいはカウンセラーとしてふるまう責務を負います。

シェアしてくれたら嬉しいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加