僕がオススメする健康な身体を作る為の順番はこれです。

Pocket

こんにちは!!

パーソナルトレーナー、理学療法士、アスレティックトレーナーの樋口敦です。

世田谷区、港区、岡山県倉敷市で活動しています。

毎年思ってるけど今年こそダイエットするぞ

膝が痛くてお医者さん行ったら痩せて下さいと言われて…

夏に水着が似合うモテボディになりたい

 

色々な方から相談を受けます

体重減らしたい、筋力つけたい、キレイな身体になりたい

皆さんなりたい自分があると思います。

皆さんのなりたい身体に合ったトレーニングメニューは人それぞれ

 

ただ、最初に始める事は同じです。

食事を改善する。

食事制限ではないです。

 

ダイエット→食事改善

腰痛、膝痛→エクササイズ

?→ジョギング 

?は健康維持ですかね。

 

僕はジョギングは全身運動と考えているので、今の体重を維持したい、今の身体の状態を維持したい方にはうってつけだと思ってます。

 

体重が減って、腰痛も無くなって、その良い状態を維持する手段の1つにジョギングを選ぶのが良いと思います。後は筋力を維持するエクササイズや可動域を維持するストレッチを追加すれば最高です。ヨガやピラティスも良いですね。

 

痩せたいからって最初にジョギングをするのはやめて下さい。

身体壊れます。

計画的に進める事が大切ですね。

「体重増えたし、腰も痛いし、病院の先生に運動勧められてたし、まずは簡単なジョギングから始めようかな。」は、1番バッドチョイスです。

身体への負担大きいし、たぶん続かないです。

 

兎にも角にも食事改善から初めて下さいねー。

 

 

最近ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ身体の衰えを感じてきた、がんばる40代、50代の皆様を応援しています。

自己紹介はこちらから。

SNSでの交流大歓迎です。

Facebookは仕事への思いを中心に日々の出来事を。

twitterは日常のつぶやき、興味のある事を中心に。

Instagramは大好きなサッカー、海やサーフィン、トレーニングの写真を中心に。

Pocket

The following two tabs change content below.
樋口 敦

樋口 敦

大学卒業後、千葉県、神奈川県のスポーツ整形外科に勤務。医学知識を生かしドクターとコミュニケーションをとりながら、スポーツ選手を中心に20000人以上のリハビリを担当。スポーツクラブとも提携し、体調管理、健康増進、ダイエットに対するアドバイスを行う。 2011年、Jリーグファジアーノ岡山FC専属理学療法士に就任。プロサッカー選手のリハビリ、コンディショニング、トレーニングを担当。 現在東京、岡山、広島を中心に、アスリートに関わった経験、知識を軸に、Jリーガー.プロサーファー、著名人を中心に永く、美しく、健康に生きる為の手段を広めている。

シェアしてくれたら嬉しいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加