呼吸の基本はこれです。

Pocket

Global-Conditioning代表

理学療法士、アスレティックトレーナー、調理師の樋口敦です。

自己紹介はこちらから。

今日のブログはあの方に向けて

たぶんやり方忘れてると思うんだよなー

1回だけでは覚えられないですよねー

 

復習です

まずは仰向けに寝てリラックスして下さい

そして鼻から息を吸って、口から吐きます

吐くときは長ーく、ゆっくりと

口をすぼめて吐いてくださいね

 

吸った時に、胸だけではなくお腹にも空気をいれます

お腹をパンパンにして下さい

お腹の前、後、横と全ての方向に膨らませます

くしゃくしゃになったペットボトルに空気を入れるイメージです

胸もお腹も両方膨らませて下さい

シンクロ呼吸です

 

一方向だけにならないようにして下さい

息を沢山お腹に入れようとして反ったらダメですよ

反りやすい人は少し後ろに倒す(後傾)でも良いと思います

 

沢山吸うには、お腹の空気を吐ききる事が重要です

空気が残ってるとその分吸える量は少なくなりますから

吐くときは肋骨を下に降ろすイメージで絞り出して下さい

 

全て吐ききったら3秒止めます

呼期と吸期は2対1の割合がベストです

5秒で吸ったら10秒で吐く

10秒で吸ったら20秒で吐く

吸った時間の倍かけて息を吐きます

吐いた後は3秒止める

これを10セット繰り返します

 

これだけでも、身体が楽に感じると思います

思い出してくれるといいなー

毎日続けて下さいね

ストレッチも忘れずに

体幹トレーニングは2日に1回で良いですよ

継続は力なり!

 

SNSでの交流大歓迎です。

Facebookは仕事への思いを中心に日々の出来事を。

twitterは日常のつぶやき、興味のある事を中心に。

Instagramは大好きなサッカー、海やサーフィン、トレーニングの写真を中心に。

Pocket

The following two tabs change content below.
樋口 敦

樋口 敦

大学卒業後、千葉県、神奈川県のスポーツ整形外科に勤務。医学知識を生かしドクターとコミュニケーションをとりながら、スポーツ選手を中心に20000人以上のリハビリを担当。スポーツクラブとも提携し、体調管理、健康増進、ダイエットに対するアドバイスを行う。 2011年、Jリーグファジアーノ岡山FC専属理学療法士に就任。プロサッカー選手のリハビリ、コンディショニング、トレーニングを担当。 現在東京、岡山、広島を中心に、アスリートに関わった経験、知識を軸に、Jリーガー.プロサーファー、著名人を中心に永く、美しく、健康に生きる為の手段を広めている。

シェアしてくれたら嬉しいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加