焼き鳥は最強のダイエット食??

Pocket

Global-Conditioning代表

理学療法士、アスレティックトレーナー、調理師の樋口敦です。

自己紹介はこちらから。

ブログ書いてて嬉しい事がありました

なんと高校の同級生から質問が

何年ぶりだ??10年は確実!!久々!!

タンパク質の事ばっかブログに書いていたところ気になる事があるらしい

30過ぎて身体の事が気になり始め、外食に行っても焼き鳥屋に結構行くらしい

『夜ご飯に焼き鳥行く事が多いんだけど、これってタンパク質的にはOK⁇頼むならどれが良くてどれがNGとかあるのかな?』

焼き鳥は美味しいし、チョイスを間違わなければ太りにくいし、僕もよく行きます。

僕の焼き鳥屋でのルールは

①まずは野菜から

 サラダや枝豆、おひたしなど

 食物繊維は、肉を分解する酵素を含むし、腸で吸収する時間をゆっくりにしてくれる

 ドレッシングはオリーブオイルに変更できればなお良し

②タレではなく

③野菜串も頼む事

 ししとう、しいたけ、白ねぎなどなど

④締めは丼ではなくスープ

 これは当たり前ですよね、お酒も焼酎、ハイボール系がおすすめです

あとは、注文する部位に気をつけるだけです

・ししとう  
・ねぎ    
・砂肝(塩)  
・レバー(塩) 
・なんこつ(塩) 
・ささみ梅しそ焼き(塩) 
・もも(塩)  
・はつ(塩)  

上記はヘルシーなのでオススメです

皮、手羽、ぼんじり、もち、つくね、アスパラベーコンなんかは控えた方がよいと思います

毎日焼き鳥だったら絶対痩せるだろうな

僕は最強のダイエット食だと思います

美味しい焼き鳥や情報求む

参考にしてみてください

SNSでの交流大歓迎です。

Facebookは仕事への思いを中心に日々の出来事を。

twitterは日常のつぶやき、興味のある事を中心に。

Instagramは大好きなサッカー、海やサーフィン、トレーニングの写真を中心に。

Pocket

The following two tabs change content below.
樋口 敦

樋口 敦

大学卒業後、千葉県、神奈川県のスポーツ整形外科に勤務。医学知識を生かしドクターとコミュニケーションをとりながら、スポーツ選手を中心に20000人以上のリハビリを担当。スポーツクラブとも提携し、体調管理、健康増進、ダイエットに対するアドバイスを行う。 2011年、Jリーグファジアーノ岡山FC専属理学療法士に就任。プロサッカー選手のリハビリ、コンディショニング、トレーニングを担当。 現在東京、岡山、広島を中心に、アスリートに関わった経験、知識を軸に、Jリーガー.プロサーファー、著名人を中心に永く、美しく、健康に生きる為の手段を広めている。

シェアしてくれたら嬉しいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加