卵をたくさん食べて、コレステロール値は大丈夫?

Pocket

Global-Conditioning代表

理学療法士の樋口敦です。

自己紹介はこちらから。

来ましたねー。この質問。

卵をたくさん食べたほうがいいですよといろいろな人に伝えていると必ず聞かれます。

 

卵は1日1個じゃないの?コレステロール値大丈夫?

 

僕は毎日4個ぐらい卵食べていますが11月の健康診断でもコレステロール値は上がっていません。他の項目も正常値。という事は上がらないと僕は思ってます。

 

最近はいろいろな論文が出ており、卵をたくさん食べてもコレステロールは上がらないと研究結果も出ています。

研究結果も出てるし、僕の健康診断の数値もいいし、卵たくさん食べてもコレステロールは正常値だと僕は思っています。

 

アミノ酸スコアご存知ですか?

理想的な必須アミノ酸量に対し、その食品に含まれている必須アミノ酸の割合を算出したものです。

最高値を100とし、100に近いほど必須アミノ酸を効率的にとることが出来る良質なタンパク質として考えることが出来ます。

 

そのアミノ酸スコア100の食品が「卵」です。

卵は全ての必須アミノ酸を理想値100%以上を摂ることが出来る素晴らしい食品です。

 

卵2個を摂ることで、必要とする1日のタンパク質量の35%ほどを摂取できると言います。4個で70%。

 

卵ばかりから摂るのは良くないですが、忙しくてバランスの良い食事を取る暇がないって方はゆで卵オススメです。

是非お試しください。

 

SNSでの交流大歓迎です。

Facebookは仕事への思いを中心に日々の出来事を。

twitterは日常のつぶやき、興味のある事を中心に。

Instagramは大好きなサッカー、海やサーフィン、トレーニングの写真を中心に。

Pocket

The following two tabs change content below.
樋口 敦

樋口 敦

大学卒業後、千葉県、神奈川県のスポーツ整形外科に勤務。医学知識を生かしドクターとコミュニケーションをとりながら、スポーツ選手を中心に20000人以上のリハビリを担当。スポーツクラブとも提携し、体調管理、健康増進、ダイエットに対するアドバイスを行う。 2011年、Jリーグファジアーノ岡山FC専属理学療法士に就任。プロサッカー選手のリハビリ、コンディショニング、トレーニングを担当。 現在東京、岡山、広島を中心に、アスリートに関わった経験、知識を軸に、Jリーガー.プロサーファー、著名人を中心に永く、美しく、健康に生きる為の手段を広めている。

シェアしてくれたら嬉しいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加