腰痛や肩こりの原因は、肋骨の浮き上がりかもしれませんよ。

Pocket

Global-Conditioningの樋口敦です。

自己紹介はこちらから。

img_8430

 

呼吸方法を改善するだけで、嘘のように肩こりや腰痛が楽になる方が増えています。

 

吸えない女性、吐けない男性と性別で呼吸方法がだいたい分かれます。

特に筋肉が硬い男性は胸郭が硬く、上手く使えず吐く事ができません。

 

最近トレーニング女子も増え、高負荷のトレーニングをする女性も増えてきましたね。

SNSに流れてくるトレーニング女子の写真をみてビックリしている事が一つあります。

それは、女性の胸郭も硬くなってきてる人がかなり増えてきた!!

 

写真だけでもわかります。

それは肋骨の浮きです。

簡単なチェックとしては肋骨の浮き。これだけです。

img_8438

 

肋骨が浮いていると、横隔膜が上手く使えていない可能性が高いです。

 

女性は関節が柔らかく、胸郭を上手く使って吐いている印象だったのですが、高負荷のトレーニングで身体が男性化してきているのかもしれません。

上手く吐けるけど、上手く横隔膜を使って吸えないので、補助筋の肩周りの筋肉のつかいすぎで、肩こりの多い女性ですが、トレーニングをしすぎると吐けなくもなり、肩こり、腰痛に悩むトレーニング女性が増えてくるかもしれませんね。

実際、トレーニングに励む方達は腰痛に悩まされていると聞く事が多いです。

 

ボディメイクと腰痛予防トレーニングを同時にすれば効果は抜群ですね!!

 

SNSもやってます。

Facebookは仕事への思い、仲間への思いなどを中心に日々の出来事を。

twitterは日常のつぶやき、興味のある事を中心に。

Instagramは大好きなサッカー、海やサーフィン、トレーニングの写真を中心に。

 

Pocket

The following two tabs change content below.
樋口 敦

樋口 敦

大学卒業後、千葉県、神奈川県のスポーツ整形外科に勤務。医学知識を生かしドクターとコミュニケーションをとりながら、スポーツ選手を中心に20000人以上のリハビリを担当。スポーツクラブとも提携し、体調管理、健康増進、ダイエットに対するアドバイスを行う。 2011年、Jリーグファジアーノ岡山FC専属理学療法士に就任。プロサッカー選手のリハビリ、コンディショニング、トレーニングを担当。 現在東京、岡山、広島を中心に、アスリートに関わった経験、知識を軸に、Jリーガー.プロサーファー、著名人を中心に永く、美しく、健康に生きる為の手段を広めている。

シェアしてくれたら嬉しいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加