僕がオススメするスポーツジムの使い分け。

Pocket

Global-Conditioningの樋口敦です。

自己紹介はこちらから。

SNSもやってます。

Facebookは仕事への思い、仲間への思いなどを中心に日々の出来事を。

twitterは日常のつぶやき、興味のある事を中心に。

Instagramは大好きなサッカー、海やサーフィン、トレーニングの写真を中心に。

img_7108

個人ジム(マイクロジム)ブームすごいですね。興味ある方もかなりいらっしゃるのでは?

今回は僕が思う個人ジムと大手会員制ジムの効果的な使い方を書いてみようと思います。

 

個人ジムに通いたいけど月の会費が高いよなーと思っている方が多いのではないですか?行きたいジムあるけど家から遠いなとか。

個人ジムの料金は1セッション8000円から10000円、毎週通うと40000円近くかかります。これが毎月となるとなかなか継続しづらいですよね。裕福な方ならまだしも…

 

提供している側からすると1セッション8000円は妥当な価格だと思っています。10年以上積み上げた経験や技術なので妥当な価格かなと。

ただそれはクライアントさんが感じる事なので高いと思う人もいるだろうし、安いと思う人もいると思います。

価格で選ばれているうちは、まだまだ影響力が少ない提供側の問題だと思いますが…

 

月40000円は厳しいな。だけどトップトレーナーに身体をチェックしてもらいパーソナルトレーニングを受けてみたい。

 

そんな方にオススメなジムの使い方はコレ↓↓↓

個人ジムには月1回通う。身体のチェックをしてもらい、今の身体の状態にあったトレーニング、ストレッチを処方してもらう。弱い筋肉や硬い関節をチェックしてもらいそれらの問題を改善できるエクササイズを教えてもらう。ダイエット希望の方は毎月1回食事内容を見直してもらう。体重減少は食事内容が9割を占めてますからね。正しい食事管理をすれば月1トレーニングでも充分痩せれます。

個人ジムで処方されたエクササイズを普段通っている大手会員制ジムで行う。この方法なら費用も1回のパーソナル料金と会員制ジムの月会費なので通える方も多いのではないでしょうか?

img_5727-4

 ジムに通いたいと思っている方には目標があると思います。

痩せたい、くびれが欲しい。二の腕を細くしたい、腰痛を無くしたい、バキバキの身体になりたいなどなど色々な目標を持ってジムに通うと思います。

なりたい身体へのルートをトレーナーに描いてもらうのが目標に辿り着く1番早い方法だと思います。

僕が提案するジムの使い分け、試してみて下さい!

img_5354-1

 

身体が変われば、人生が変わる。

整体サロン&トレーニング。

お問い合わせはこちらから。

メールはこちらです(globalconditioning@gmail.com)

Pocket

The following two tabs change content below.
樋口 敦

樋口 敦

大学卒業後、千葉県、神奈川県のスポーツ整形外科に勤務。医学知識を生かしドクターとコミュニケーションをとりながら、スポーツ選手を中心に20000人以上のリハビリを担当。スポーツクラブとも提携し、体調管理、健康増進、ダイエットに対するアドバイスを行う。 2011年、Jリーグファジアーノ岡山FC専属理学療法士に就任。プロサッカー選手のリハビリ、コンディショニング、トレーニングを担当。 現在東京、岡山、広島を中心に、アスリートに関わった経験、知識を軸に、Jリーガー.プロサーファー、著名人を中心に永く、美しく、健康に生きる為の手段を広めている。

シェアしてくれたら嬉しいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加