この道に入って10年。まだまだ若造だけど慕ってくれる後輩もちらほら。

Pocket

どうも。Global-Conditioningの樋口敦です。

自己紹介はこちらから。

SNSもやってます。

Facebook

twitter

Instagram

理学療法士、アスレティックトレーナーの業界に入り10年です。まだまだ学ぶ事は山程ありますが、こんな僕でも目標としていると言ってくれる後輩達が最近ちらほら現れています。

その中の1人◯崎君。

IMG_6156

現在、理学療法士の専門学校4年生。僕が仕事をさせて頂いている老健施設に実習生として8週間勉強に来ています。

僕のリハビリの見学に入った時や休憩時間などに色々と話を聞いたところ、将来はスポーツ現場で働きたいらしいです。

「卒業したらどうすんの?」と聞いてみたところ、「アスレティックトレーナーの資格に興味があり悩んでいます。」とのこと

「そうか、働きながら資格を取るのも大変だよ。」とか、「アスレティックトレーナーは国際大会帯同に必要だよ。」とか資格の説明をしてその場は終了。

数週間後に話を聞くと「卒業したらアスレティックトレーナーの資格をとりに学校へいきます。」と言うではありませんか。

本人もいろいろ調べて、学費面も親に相談して決めたそうです。僕の話も進路を決める上でとても参考になったと言っていました。

そうか、僕も少しは人の役に立てるようになったかと思い、

「学校どこに決めたの?」と聞いたころ

「東京メディカル・スポーツ専門学校です!!」と言うではありませんか!!!?

僕は「え?え??」となりますよね。そこ僕が講師している学校だよ。本人曰く僕からのアドバイスや話がとても参考になり、僕が講師をしている学校で資格を取りたくなったそうです。

うれしかったですね。と思うのと同時に、彼のためにも彼が活躍できるフィールドを僕たち先輩が作っていかなければと強く思いました。

将来一緒に働きたいと言ってくれる、蕎麦屋のイケメン息子や山形のゴリラ顔。元銀行マンのクソ真面目な奴、元サッカー選手タイ人風、福山のトマト農家の娘など気心知れた仲間と共に世の中に貢献できる事をしていきたいですね。

これからも良い出会いがあるといいな。

Pocket

The following two tabs change content below.
樋口 敦

樋口 敦

大学卒業後、千葉県、神奈川県のスポーツ整形外科に勤務。医学知識を生かしドクターとコミュニケーションをとりながら、スポーツ選手を中心に20000人以上のリハビリを担当。スポーツクラブとも提携し、体調管理、健康増進、ダイエットに対するアドバイスを行う。 2011年、Jリーグファジアーノ岡山FC専属理学療法士に就任。プロサッカー選手のリハビリ、コンディショニング、トレーニングを担当。 現在東京、岡山、広島を中心に、アスリートに関わった経験、知識を軸に、Jリーガー.プロサーファー、著名人を中心に永く、美しく、健康に生きる為の手段を広めている。

シェアしてくれたら嬉しいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加