Jリーグで働いて感じたこと。そしてこれからの事。目標。夢。

Pocket

どうも。Global-Conditioningの樋口敦です。

自己紹介はこちらから。

SNSもやってます。

Facebook

twitter

Instagram

ATについて書いたところ、メッセージを頂きました。お会いした事がない方でしたがブログをチェックして頂いているらしく、ブログ内容のリクエストも頂きました。ありがとうございます。楽しみにしてて下さい。  

反響頂けるとうれしいですね。じゃんじゃんお待ちしております。

今日はプロクラブで働いて感じた事。そしてこれから僕がやりたい事です。

imgres-1

クラブで働いている時に感じた事の1つ目は、現場での経験値や判断力は増えるが、技術的な事ははなかなか上達しない、業界の最新の情報にはついていけなくなるなという事です。

週6日トレーニングと試合があり、オフは1日です。オフの日もケガ人の病院受診などがあり、休みのない週もありました。

朝から夕方まで練習やケア、補強トレーニングなどを行うわけですから、夜は疲れて早く寝てしまう事が多かったです。

また土曜、日曜は試合なので、学会やセミナーには参加できませんでした。そうなると自分で論文を読んだり、本を読んだりして技術、知識を深めないといけないですが、一人でやるにはかなりしんどかったです。12月から1月中旬までシーズンオフなので、まとめて勉強会やセミナーに参加していましたね。

2つ目はいつまでチームで仕事ができるのかです。プロクラブなので、選手と同じように毎年契約が更新されます。年俸も上がったり下がったりします。選手は30歳過ぎるとどんどん引退していきますが、トレーナーには年齢による引退はありません。60歳、70歳になってもチームが必要としてくれれば契約はできます。実際は体力が持たないとは思いますし、家族ができると40歳や50歳になっても毎年クビになる可能性がある仕事もしんどいですよね。

会社のように入社してから定年まで同じチームにいるトレーナーはほぼいないと思います。3年から5年程でチームを移ったり、プロクラブの世界から離れてしまいます。チームからクビになる事もありますし、とても不安定な職業です。

Jクラブに入った後、先輩トレーナーがどのようなキャリアを積み上げていっているのかはとても興味がありました。ある人はチームを転々としていましたし、40過ぎまでJリーグの世界で経験を積み、その後開業や大学、専門学校の教員になっている先輩方が多数でした。

僕もどうしようかなと考えていましたね。40歳くらいまではJリーグで経験積むぞ!と思っていた時もありましたが、数年でチームを転々としていたら、子供の学校はどうなるとか、家族が落ち着いて暮らせなくなるなとか、給料もそこまで良い訳ではないので色々と考える事も多くなっていました。現役のJトレーナーと話をしても皆さんそこは悩みだと言っていますね。

そんな時にあるトレーナーさんと出会います。ご自身で治療院を他店舗展開しつつ、自分はJクラブで働いていると。すばらしいアイデアだなと感激しました。マネジャー業とプレイヤー業を同時に行っている事にビックリしました。治療院からのオーナー収入があり、チームからも年俸をもらっている。チームとの契約が終われば自分の治療院に戻る。俺が求めていたことはコレだと思いましたね。

そんな訳で次の目標が決まりました。高校生の時に漠然と社長てかっこいいな、将来会社作りたいなと思っていたことが現実の目標となった訳です。

考えていることは、コンディショニング施設を作りそこでパーソナルトレーニングをする。一般の方もアスリートも受け入れるハイパフォーマンスセンターを作りたい。所属トレーナーはプロクラブ経験者、もしくはプロクラブで働きたい者。理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、アスレティックトレーナーの資格がある者。プロクラブからの話があれば、どんどん出て行ってもらう。契約が満了すれば帰って来たい人は帰って来る。帰る所があるって安心できますし、一番は家族が安心すると思います。情報収集や技術アップはオフの日に施設に来てスタッフと勉強会。そうすれば施設で働いているスタッフがセミナーや学会で学んだ最新の情報を得ることができる。それを所属チームに還元して欲しい。

チームスポーツをやっていた事もあり、大勢でわいわいするのが好きなんですね。皆んなの力があればたくさんの事ができると思っています。スタッフは業界の友人や教え子が良いですね。公開求人はかけずに集まってくれるとうれしいです。

bk3dhsmgcpjd80djZucconi Strength and Conditioning Centerより

早い期間で作り上げたいと思っています。時間はあるようで無い。すぐに過ぎてしまいますからね!!35歳までには形にしたいなー。

Pocket

The following two tabs change content below.
樋口 敦

樋口 敦

大学卒業後、千葉県、神奈川県のスポーツ整形外科に勤務。医学知識を生かしドクターとコミュニケーションをとりながら、スポーツ選手を中心に20000人以上のリハビリを担当。スポーツクラブとも提携し、体調管理、健康増進、ダイエットに対するアドバイスを行う。 2011年、Jリーグファジアーノ岡山FC専属理学療法士に就任。プロサッカー選手のリハビリ、コンディショニング、トレーニングを担当。 現在東京、岡山、広島を中心に、アスリートに関わった経験、知識を軸に、Jリーガー.プロサーファー、著名人を中心に永く、美しく、健康に生きる為の手段を広めている。

シェアしてくれたら嬉しいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加