この痛みって病院行った方がよい?マッサージ?

Pocket

こんにちは。Global-Conditioningの樋口敦です。

自己紹介はこちらから。

僕が最近感じている事を先日、業界の大先輩がブログ(山田敬一のブログ)でおっしゃっていました。

病院や治療院、先生や治療家との相性もありますし、得意、不得意もあると思います。目安としては1ヶ月程しっかり通っても、改善が見られなければ、変えたほうが無難ですね。少しずつしか良くならない症状もあるのですべてとは言いませんが。

そして戻ってこられたときには満面の笑顔でお出向かいします←嘘じゃないですからねーーー

IMG_2497

最近クライアントさんと話してたのですが、

身体に不調が出た時、病院なのか、整体なのか、マッサージなのか、ジムなのかどこに行ったら良いか分からないと。

なるほど、確かに迷いますよね。ぼくも専門分野以外だとかなり迷います。

あなたの症状は病院へ行ってレントゲンやMRIで検査する必要があるとか、あなたの症状は運動で解決できるので、トレーナーや理学療法士のいる施設で姿勢、動きのチェックをしてもらって下さいとか、不定愁訴なら東洋医学が良いとか。

そんなコンシェルジュ的な情報発信もしていけたらと思っています。

ちなみに2016年下半期のテーマは運動によって痛みを改善、消失させることです☆

IMG_3817

キーワードはポジショニング!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Pocket

The following two tabs change content below.
樋口 敦

樋口 敦

大学卒業後、千葉県、神奈川県のスポーツ整形外科に勤務。医学知識を生かしドクターとコミュニケーションをとりながら、スポーツ選手を中心に20000人以上のリハビリを担当。スポーツクラブとも提携し、体調管理、健康増進、ダイエットに対するアドバイスを行う。 2011年、Jリーグファジアーノ岡山FC専属理学療法士に就任。プロサッカー選手のリハビリ、コンディショニング、トレーニングを担当。 現在東京、岡山、広島を中心に、アスリートに関わった経験、知識を軸に、Jリーガー.プロサーファー、著名人を中心に永く、美しく、健康に生きる為の手段を広めている。

シェアしてくれたら嬉しいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加