出産後の肩、腰、股関節の痛みはつらいよ!!

Pocket

こんにちは。Global-Conditioningの樋口敦です。

自己紹介はこちらから。

先日、生まれて3ヶ月のわが子の子守をしました。いやーお母さんは大変ですね。ミルクをあげて、ぐずったら抱っこをし、その合間に、掃除、洗濯と…久しぶりに長時間子守をしましたが、妻の大変さが身にしみました。いつもありがとう。

子守も大変ですが、身体の専門家としても色々と考える事がありました。抱っこをしているととにかく腰が痛くなる。専門的に言うと腰が常に伸展位になり、関節・靭帯にストレスがかかり痛みがでるわけですね。出産後で骨盤周囲のアライメントや機能が落ちているなかでのこの動きはとてもつらいですね。また、長時間のおんぶで肩、肩甲骨周囲の鈍痛もでました。

imgres

育児は心にも、身体にも負担が大きい!!!!!!

もっと積極的に手伝わないとなーと強く感じた一日でした。そして自分の専門分野である身体のケアももっとしてあげないとなと。がんばります。

まずは硬くなった筋肉をほぐす事と、1日30分程度からの運動ですね。背中、骨盤、股関節のストレッチや出産で弱くなっている骨盤底筋などの筋肉を刺激するエクササイズをやってもらいましょう!アライメントを良くするリアラインコアも導入ですね!!

images

助け合ってがんばります。

でわ。

Pocket

The following two tabs change content below.
樋口 敦

樋口 敦

大学卒業後、千葉県、神奈川県のスポーツ整形外科に勤務。医学知識を生かしドクターとコミュニケーションをとりながら、スポーツ選手を中心に20000人以上のリハビリを担当。スポーツクラブとも提携し、体調管理、健康増進、ダイエットに対するアドバイスを行う。 2011年、Jリーグファジアーノ岡山FC専属理学療法士に就任。プロサッカー選手のリハビリ、コンディショニング、トレーニングを担当。 現在東京、岡山、広島を中心に、アスリートに関わった経験、知識を軸に、Jリーガー.プロサーファー、著名人を中心に永く、美しく、健康に生きる為の手段を広めている。

シェアしてくれたら嬉しいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加